デンタルオフィスRISEI/富山県,インプラント,歯周病/射水市,小杉

矯正歯科
  • クリニック紹介
  • 院長・山田理生
  • 歯周病・再生療法
  • インプラント
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • アクセス

矯正歯科で大事なこと

歯を矯正して、歯並びを整えることとは、きれいな歯並びでより美しく印象を与えるばかりでなく、機能面でも虫歯になりにくい、歯周病になりにくいなど、さまざまなメリットがあります。

矯正治療を成功に導くためには、すべてを歯科医師まかせにするのではなく、あなたも積極的に治療に取り組んでいただかなければなりません。

歯科矯正は長期間かかる治療ですので、是非、一緒に頑張りましょう。

子供の矯正歯科

子供の矯正歯科

子供の矯正歯科治療は、成長が活発なあごの骨のバランスを整え、大きさを調整する初期治療(骨格矯正)と、歯の位置を調整する本格治療(歯列矯正)の2段階に分けて治療するの一般的です。
初期治療は、6〜12歳ごろまでの乳歯と永久歯が混在している時期の治療で、本格治療は乳歯が抜けた終わった10歳ごろ〜成人までの治療です。

初期治療は、子供だからこそ可能な矯正治療で、美しい歯並び、正しく噛み合わせるために早い段階から矯正治療を受けることが大切です。
もし、乳歯が虫歯になってしまうと、歯の正しい成長を妨げる原因となってしまいます。正しい歯みがきを身につけることで、虫歯を予防し、きれいな歯並びにも近づけます。
また、出っ歯や受け口といった、あごのバランスが悪い場合、早く矯正治療を始めることが、将来的に悪化を防ぐことにつながります。

大人の矯正歯科

小さい頃からのコンプレックスで、大人になってからの矯正治療は、なかなか治療に踏み込めない方がいます。
最近ではスポーツ選手や芸能人の方がその価値を感じ、矯正治療を行う方が多くなりました。

現在では、各患者さんの生活スタイルに合わせ、目立たないクリアタイプのものや、歯の裏側に矯正装置をつけるタイプなど、その治療方法は多様です。

歯は、ごく小さい力を継続的にかけ続けることにより歯は動きます。弱い力を毎日かけ続けて1ヶ月で約1ミリ程度、歯を動かしていきます。そのため治療には多くの時間を要しますが、これ以外にきちんとした、噛み合わせを自身の歯で得る方法はありません。
長い時間をかけて、美しい歯並びとしっかりと噛める歯を手に入れて、自信にあふれた人生を手に入れてください。

しかし、自分の意志で、美しい口元を目標に歯列矯正治療に望む、大人の歯列矯正治療は、歯磨きや装置の手入れなどにも気を配ることができ、口腔内が良い状態で、効率的に治療が進むことも多いのです。

ページの先頭へ

矯正歯科治療の流れ

矯正歯科おおまかな治療内容の説明をさせていただけます。無料

 

治療をする上で必要なレントゲンで歯型を採らせていただきます。それを元に治療計画を立てます。
そして、詳しい治療方法や治療期間の目安、費用などを患者様ご本人と保護者の方に説明し、合意の上、治療を始めます。
検査費用: \21,000〜\52,500

 

お口の中に装置をいれ、歯を動かし始めます。治療は月一回、30分程度、矯正装置の調節とチェックを行います。調節料:5,250円(税込)

基本施術料(技術料、材料代など)

小児矯正

一期治療(混合歯列) 210,000円(税込)
二期治療(永久歯列) 42,000円(税込)

成人矯正

永久歯列 630,000円(税込)

矯正治療終了後、あと戻りを防ぐために、歯を現在ある位置に留めておく装置です。通院は三ヶ月〜半年に一回、チェック、観察をします。
観察料:\2,100〜\5,250
保定装置代 \21,000 (上下顎)


ページの先頭へ